競輪ロケット(更新休止中)

車券師として食べていきたい人、昭和平成の懐かしもの好きな中高年をターゲットとするブログです。

2019年2月20日の競輪予想結果

time 2019/02/20

2019年2月20日の競輪予想結果

2019年2月20日の競輪予想結果

本日の、「ヨソカツ競輪版」「『勝太』のプロフィールページ」で公開した競輪予想結果、出そろいましたので、発表します。

出資金額は、1日だけで11,000円にのぼる、大勝狙いの1日でした。
果たして結果やいかに。

スポンサーリンク

では、発表します。

川﨑2レース 1番 門脇選手 2枠単1-5を1,000円 2着
川﨑3レース 9番 藤原選手 2枠単6-1を1,000円 1着(但し2枠単は6-5でハズレ)
川﨑4レース 2番 曽我選手 2枠単2-6を1,000円 1着(2枠単2-6 170-的中)1,000円買いで都合1,700円
川﨑5レース 7番 格清選手 2枠単5-1・5-3各1,000円 7着
川﨑8レース 5番 竹内選手 2枠単4-3を800円、3-4を200円 8着
川﨑9レース 7番 金子選手 2枠単5-4を500円 2着(ウラ)
川崎10レース 9番 野口選手 2枠単6-5を1,500円、5-6を500円 1着(2枠単6-5 320-的中)1,500円買いで都合4,800円
大垣4レース 1番 小森選手 2枠単1-5を1,000円、1-6を500円 1着(但し2枠単は1-3でハズレ)
玉野2レース 7番 市村選手 2枠単5-2を1,000円 9着
※玉野4レースを、誤って予想したと書きましたこと、改めまして訂正してお詫び申し上げます。

どのレースも、本命に推した選手は勝って当然のレースだったというのに、取りこぼしが多く、信じられない結果です。

9個レース中、頭的中は4個レース、車券的中は2個レース。
収入6,500円 支出11,000円 差引マイナス4,500円

本日までの2019年2月合計収支は、収入24,170円 支出30,000円 差引マイナス5,830円 回収率約80.56%
と相成りました。

マイナス1,330円が、いきなりマイナス5,830円になってしまいました。

大ぼらを吹いて、大勝するなどと吹いてしまったこと、誠に申し訳ない次第。

いや、これほど推し選手が、不甲斐ないレースをするとは思わなくって、ねえ。
とくに、格清は、負けちゃいけないメンバーだっただけに、なんだありゃあ。ひどすぎるッ!

まあ、精査を怠り、目がくらみ、大勝を狙ったのが蓋し最大の敗因でしょう。

やはり、1日あたり、2~3個レース、1日あたりせいぜい1,000~2,000円程度で勝負すべきですね。
・・・とはいえ今後トントンにしようとしたら1日平均2,500円にしますかね。
つまり2月は支出40,000円でまとめようということです。

ところで、2019年2月、あと8日間で12記事書き、通算600記事でまとめようと考えてます。

で、予告します。

2月21日~23日、2月25日の残り4日で、予想への誘導と予想結果を書きます。

2月24日と、2月26日~28日は、予想お休みの日とさせていただきます。
この日は、予約投稿を活用し、1記事なにか競輪とは直接関係ない記事をアップロードします。
とはもうせ、最近の傾向を見れば、言うまでもないでしょうね。

それでは、今後は控えめに頑張ります。

あ、最後に一言。
私、「ヨソカツ競輪版」上での名前を、
「かせだ勝太」に変更しました。
ランキング上位に「勝太郎」と言う名前のかたがおり、かれと混同されるのを避けるためです。
まず、「かせだ」なんてつける方はいないと思いますので、これで大丈夫だと思います。

スポンサーリンク

入会から予想閲覧まで、の、お勧め手順箇条書き

1 500円相当のGamboo!ポイントが頂ける「お友達キャンペーン」適用対象として、こちらから「Gamboo!BET」に入会します。

2 「Gamboo!BET」入会後、「ヨソカツ競輪版」「『勝太』のプロフィールページ」から、「最新予想を見る」を経て、予想を閲覧します。

※ただの「Gamboo!」会員(車券購入を伴わないほう「Gamboo!BET」ではないほう)ではポイント対象外です、注意。
※また、すでに「Gamboo!」会員だった方が改めて「Gamboo!BET」に入会した時もポイント対象外です。注意。

こんな人が更新しています

しょうた

しょうた

「しょうた」は、2020年8月31日以後、先代キャラクターにかわって、あらたに、このブログの「中の人」となる。 [詳細]

検索

このブログについて(2020年9月29日更新)

このブログは、はてしなく堅い車券を追求してきた競輪予想ブログです。

車券師として食っていくにはどうしたらいいか、そのためにはやはり堅いうえに堅い予想だけに絞るというのが最適解と考えて、車券師目指す方をターゲットとしています。

あと、懐かしもの好きの私(40代)かそれ以上の世代もターゲットとしています。

カテゴリー

アーカイブ