競輪ロケット(更新休止中)

車券師として食べていきたい人、昭和平成の懐かしもの好きな中高年をターゲットとするブログです。

木村拓哉の黒歴史?JRAの珍コマーシャル(中編)

time 2019/04/20

木村拓哉の黒歴史?JRAの珍コマーシャル(中編)

スポンサーリンク


それでは、前回に引き続き、
1999年に木村拓哉さんを起用した、

物凄く評判が悪かったというJRAの珍コマーシャルを、
20年たった今冷静に振り返ってみましょう。

JRA 木村拓哉 伝説のCM 1999#4 夢を掴め編

これはわりかし、カッコイイですね。
欅坂46が同じように歌い踊ったら、ハマる気がします。

JRA 木村拓哉 伝説のCM 1999#5 万馬拳編(秋華賞編)

見事なまでの、デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神)ぶりです。
たしかに、時折競馬には、とても勝てそうもない馬が、
神様がとりついたかのように快勝するレースが、ごくごくごく稀に見られます。
無論、あてにして万馬券ばかり買い続けるのは邪道ですが・・・。

※一連のシリーズ、#6が欠番だったので、時系列から言ってこれなので、
他の人がアップした奴を置きます。
JRA 1999年 CM 7 JAPAN CUP

「なにこれ国産!?ダッサ」と吐き捨てるのは、
デビューまもない柴咲コウさんです。
当然当時は柴咲さんのことは、私知りませんでした。
柴咲さんは1981年生まれ、つまりこのときなんと18歳なのである!

後編に続く!

ブログランキング参加しています。

人気ブログランキング

スポンサーリンク

こんな人が更新しています

しょうた

しょうた

「しょうた」は、2020年8月31日以後、先代キャラクターにかわって、あらたに、このブログの「中の人」となる。 [詳細]

検索

このブログについて(2020年9月29日更新)

このブログは、はてしなく堅い車券を追求してきた競輪予想ブログです。

車券師として食っていくにはどうしたらいいか、そのためにはやはり堅いうえに堅い予想だけに絞るというのが最適解と考えて、車券師目指す方をターゲットとしています。

あと、懐かしもの好きの私(40代)かそれ以上の世代もターゲットとしています。

カテゴリー

アーカイブ