競輪ロケット(更新休止中)

車券師として食べていきたい人、昭和平成の懐かしもの好きな中高年をターゲットとするブログです。

あら~まだ紙のFAXなの?ネットFAXなら!早いのエコなの安っいの~♪

time 2019/10/13

あら~まだ紙のFAXなの?ネットFAXなら!早いのエコなの安っいの~♪

いままで、インターネットFAXについて記した記事のリライトです!

※12月21日、「ひまつぶしの雑談」にジャンル変えました。「かせだ勝太の健康ブログ」の趣旨にそぐわないと判断したためです。

私も、以前は、コンビニのFAXに駆け込んで、
議員先生方にFAX送信していました。

しかしながら、コンビニのFAXを用いるにあたっては、悩みながらやってました。

なにしろまず、コストが嵩みました。
大量にFAXするとなりますと、コンビニのFAXでは1枚50円の
20枚で、たちまち1,000円。
100枚となると、5,000円。
いくらなんでも、小遣いが足りましぇん!

それに、コンビニFAXですと、他のお客様を待たせてしまう羽目になります。
あるいは、他のお客様が先に使用している場合もあります。
ちかごろは、コピー機と兼用なだけに、えてして先を争って使うことになります。
また、政治的な内容のFAXなんで、人の目も気になりました

更に申し上げますと、一度プリントアウトする手間がありまして、
そこのひと手間が面倒でした。
さらに、プリントアウト中にインクが切れてしまう事も極まれにあり、
そうなるとタイミングがすこぶる悪いです。

そんな悩みが、FAX使って政治に物申すには、ありました。

しかし、そのような悩み、悉く解決してくれる救世主が現れたのです。

そう、勿体つけましたが、最初に述べたとおり、インターネットFAXです。

メリット1、100枚送信するとすれば、後述する通り、たいていの場合、コンビニからの送信より安いです。
継続的に政治活動にFAX使おうと腹くくれば、
これほど安いメッセージ送信は・・・

・・・まあ、メールがありますね。
但し、意見や要望を送る媒体としては、メールは気軽過ぎて、
大量に様々なメールが送られるので、
とかく軽んじられ、
ろくに中身見られない傾向にあります。
その点、FAXは、きちんとした体裁の文章が送信できることも有り、
所により、受けてたる議員さんのところでは、まだ紙で受信する場合もあり、
メールより遥かに重視されます。

メリット2、誰にも気を使わずにパソコンやスマホから送信ができます。

メリット3、プリントアウトしなくとも、デジタルデータでの送信ができます。

まあ、しいてデメリットいうなら、まずそれぞれのネットFAX会社にに登録が要るということと、
手書きの文字だけのやつは逆にデジタルデータとして取り込まねばならぬということでしょうね。

ですが、ネットFAXの大きなメリットは、小さなデメリットを凌駕すると、私は信じています。

送信に特化してインターネットFAX比較

ということで、前にものした記事よりさらに頑張って、いろいろなところ紹介してみました。

eFax

無料トライアル30日あり、初期費用1,000円(税抜)(年払いなら0円)+月額基本1,500円(税抜)+送信毎月150ページ まで無料で151ページ目以降1枚10円


jfax

無料トライアル30日あり、初期費用1,000円(税抜)+月額基本990円(税抜)+送信50枚まで無料51枚めから1枚10円

バナーに900円とありますが、990円ですね・・・。


03FAX

無料トライアル25日あり、初期費用5,000円(税抜)(年払いなら0円)+月額基本980円(税抜)+送信30秒20円(税抜)(1枚1~2分)(月1,000円(税抜)の使い放題500をつかうと500枚まで追加料金なしで送信できます)


メッセージプラス

初期費用1,000円(税抜)(年払いなら0円)+月額基本980円(税抜)(年払いなら1カ月あたり792円)+送信1枚15円(税抜)(年払いなら200枚相当のポイント付与)


MOVFAX[モバックス]

初期費用1,000円+月額基本980円(税抜)+送信1送信2枚まで8円(税抜)




PamFAX

3つプランがあり、いずれも初期費用無料。

送信のみのものは月額基本も無しで送信1枚11円、

ベーシックは受信もありで月額基本497円で送信1枚11円、

スタンダードは受信もありで月額基本748円で送信1枚8円(最初の20枚無料)

fax050.jp

2つプランがあり、いずれも初期費用無料。

フリープランは月額基本無料で受信できず、送信に特化して1枚25円

スタンダードプランは受信もありで月額基本500円で送信1枚20円

あと、「秒速FAX」という、送信に特化した従量制(1枚10円、たくさん送ると1枚当たりが安くなっていく)サービスもあります。

なお、インターネットファックスで送信するにさいしては、PDFファイルが一番いいようです。

PDF化の方法は↓

富士通HP「使えるワードレッスン 35回 作った文書をPDFファイルに変換しよう」

FonePaw「PDFファイルを作成する方法」

こんな人が更新しています

しょうた

しょうた

「しょうた」は、2020年8月31日以後、先代キャラクターにかわって、あらたに、このブログの「中の人」となる。 [詳細]

検索

このブログについて(2020年9月29日更新)

このブログは、はてしなく堅い車券を追求してきた競輪予想ブログです。

車券師として食っていくにはどうしたらいいか、そのためにはやはり堅いうえに堅い予想だけに絞るというのが最適解と考えて、車券師目指す方をターゲットとしています。

あと、懐かしもの好きの私(40代)かそれ以上の世代もターゲットとしています。

カテゴリー

アーカイブ