競輪ロケット【気まぐれ更新】

車券師として食べていきたい人、昭和平成の懐かしもの好きな中高年をターゲットとするブログです。

2020年12月競輪予想収支表(追記あり)

time 2020/12/28

2020年12月競輪予想収支表(追記あり)

2020年12月の競輪予想の収支を発表します。

(追記)KEIRINグランプリまであと1日!!これもカウントダウン企画としての毎日更新の一環です。

競輪で飯が食えるかという実践をやってきたわけですが、
まあ結果はどうなったか察しはつきましょうが、
発表してまいります。

12月3日 収入1,300円 支出1,000円 プラス300円
12月4日 収入25,000円 支出30,000円 マイナス5,000円
12月7日 収入16,000円 支出20,000円 マイナス4,000円
12月8日 収入17,000円 支出20,000円 マイナス3,000円
12月11日 収入37,000円 支出20,000円 プラス17,000円
12月14日 収入15,000円 支出20,000円 マイナス5,000円
12月15日 収入13,000円 支出10,000円 プラス3,000円
12月17日 収入25,000円 支出20,000円 プラス5,000円
12月18日 収入57,000円 支出50,000円 プラス7,000円
12月19日 収入13,000円 支出10,000円 プラス3,000円
12月21日 収入26,000円 支出30,000円 マイナス4,000円
12月22日 収入28,000円 支出20,000円 プラス8,000円
12月24日 収入13,000円 支出20,000円 マイナス7,000円
12月25日 収入65,000円 支出40,000円 プラス25,000円
12月27日 収入14,000円 支出20,000円 マイナス6,000円
12月28日 収入15,000円 支出50,000円 マイナス35,000円
12月合計 収入380,300円 支出381,000円 マイナス700円(回収率99.81%)

わずかにマイナス、収支トントンでした。
競輪を楽しむぶんにはよいが、競輪で飯が食えるかといわれると、
正直改良の余地があります。
400メートルバンクでも、
直線長めだったりまあ他の理由で自力弱めのバンク
(まあ単に私個人のゲンが悪いだけやもしれませんが)
も車券対象外にすれば、
もっと回収率が上がるはずです。
例えば立川や川崎などは露骨に相性が悪いので、
そうしたところでは勝ちにいかぬことにします。
あと自力不利というと、確かいわき平や静岡もそんな感じですね。
逆に333mバンクの奈良や小田原ではまずまず儲かりました。
そういえば松戸は最も自力有利なはずなのに、12月28日見事にやられました。
前橋も悪くはないですが、335mと微妙に長いからか、相性は微妙ですね。

(追記その2)12月29日の大負けがなければ、34,300円のプラスで回収率も約110%でした。
すなわち300万円の軍資金があれば30万円ほど浮く計算になります。
かなり苦しい綱渡りですが、食っていけないことはない計算です。

スポンサーリンク

こんな人が更新しています

しょうた

しょうた

「しょうた」は、2020年8月31日以後、先代キャラクターにかわって、あらたに、このブログの「中の人」となる。 [詳細]

検索

このブログについて(2020年9月29日更新)

このブログは、はてしなく堅い車券を追求してきた競輪予想ブログです。

車券師として食っていくにはどうしたらいいか、そのためにはやはり堅いうえに堅い予想だけに絞るというのが最適解と考えて、車券師目指す方をターゲットとしています。

あと、懐かしもの好きの私(40代)かそれ以上の世代もターゲットとしています。

カテゴリー

アーカイブ