競輪ロケット【競輪予想休止中】

2018年4月4日スタート。2022年5月13日時点で1,200記事。

日刊ゲンダイ連載「止まり木ブルース」健坊の予想が枠連勝負だったら2021年版

time 2022/02/01

日刊ゲンダイ連載「止まり木ブルース」健坊の予想が枠連勝負だったら2021年版

競馬小説「止まり木ブルース」品川の健予想がもし枠番連勝式勝負だったら2021年版

土曜発行(日曜日付)の日刊ゲンダイ競馬欄において連載している、
塩崎俊雄著「止まり木ブルース」があります。

リアルタイムで行われる日曜メインの重賞レースを、
品川の健という主人公が予想するんですが、
専ら買い目はほぼ三連単です。

それで、2021年は結構な負けを喫しています。

三連単ではハズレでも、
かつての連勝式であり、枠連なら的中ではないか、と思いまして、計算してみたことがあります。

別ブログ「世相ロケット」の「日刊ゲンダイ」カテゴリでです。

以下の通り記事一覧です。

「止まり木ブルース」もし品川の健が枠連勝負だったら(2021年1月10日シンザン記念)

「止まり木ブルース」もし品川の健が枠連勝負だったら(2021年1月17日日経新春杯)

2021年AJC杯、「止まり木ブルース」品川の健が枠連勝負だったら

2021年根岸S、「止まり木ブルース」品川の健が枠連勝負だったら

2021年東京新聞杯、「止まり木ブルース」品川の健がもし枠連で買ってたら。

2021年京都記念、「止まり木ブルース」の品川の健が枠連で勝負したら

2021年フェブラリーステークス、「止まり木ブルース」品川の健がもし枠連勝負だったら。

2021年中山記念、「止まり木ブルース」品川の健が枠連勝負だったら。

2021年弥生賞。「止まり木ブルース」品川の健が枠連勝負だったら。

2021年金鯱賞。「止まり木ブルース」品川の健が枠連勝負だったら。

2021年阪神大賞典と高松宮記念、「止まり木ブルース」品川の健が枠連勝負だったら。

2021年大阪杯と桜花賞、「止まり木ブルース」品川の健が枠連勝負だとしたら。

2021年皐月賞、「止まり木ブルース」品川の健が枠連勝負だとしたら。

2021年マイラーズカップと天皇賞春、「止まり木ブルース」品川の健が枠連勝負だったら。

2021年NHKマイルカップとヴィクトリアマイル、「止まり木ブルース」品川の健が枠連勝負だったら

2021年オークス、ダービー、安田記念、「止まり木ブルース」品川の健が枠連勝負なら。

以上の記事をふまえ、安田記念まで枠連で買い続けたら、プラス146,000円でした。

では、これ以降枠連勝負だったらどうなったか?をシミュレーションします。

なおこの記事作成に際しては、日刊ゲンダイで競馬をゆる~く遊ぶさんのツイートが参考になりました。

ごく簡潔にしるしてまいります。

エプソムカップ 本命8番のいる4枠がハズレ、マイナス189,000円

宝塚記念 2着入線の1枠には手が出ておらず、マイナス240,000円

ラジオNIKKEI賞 2着入線の5枠には手が出ておらず、マイナス100,000円

七夕賞 本命2枠から1・3・4・5・7・8枠に流し6点(90,000円各15,000円)、1-2が的中20.4倍で306,000円、プラス216,000円

函館記念 本命5番のいる3枠がハズレ、マイナス90,000円

アイビスサマーダッシュ 本命6番のいる3枠がハズレ、マイナス90,000円

クイーンステークス 本命5枠から3・5・7・8に流し4点(100,000円各25,000円)。5-7が的中3.8倍で95,000円、マイナス5,000円

レパードステークス 8-8で決まり、本命15番のいる8枠ではあるが14番までは手が出ておらず、マイナス120,000円

関屋記念 本命11番のいる6枠がハズレ、マイナス120,000円

札幌記念 本命13番のいる8枠から1・2・4・7枠に4点流し、4-7が的中3.1倍。実際の紙面での買い目たる馬連・三連単の様子から資金190,000円のうち122,500円は4-7にと考え、配当379,750円、プラス189,750円。

キーンランドカップ 本命5番のいる3枠がハズレ、マイナス90,000円

新潟記念 本命13番のいる7枠がハズレ、マイナス126,000円

セントウルステークス 本命4枠から2・5・6・7・8に流し、4-8が的中5.5倍。実際の紙面の買い目たる馬連・三連単の様子から資金280,000円のうち4-8には36,000円。配当198,000円、マイナス82,000円

ローズステークス 本命6枠から2・5・6・7・8枠に流し(180,000円各36,000円)、5-6的中14.7倍、配当529,200円、プラス349,200円

神戸新聞杯 本命8枠がハズレ、マイナス100,000円

スプリンターズステークス 本命6枠から2・3・4・6・7・8に6点流し(180,000円各30,000円)、2-6的中7.0倍、配当210,000円、プラス30,000円

毎日王冠 実際の紙面の買い方からいって、1枠軸と4枠軸の二段構えとなります。1枠から4・5・7・8が4点流し(1枠ながしが120,000円各30,000円、4枠流しは60,000円使う計算です)、1-5的中3.4倍で配当102,000円、マイナス78,000円

秋華賞 本命4番のいる2枠がハズレ、マイナス200,000円

菊花賞 本命14番のいる7枠がハズレ、マイナス270,000円

天皇賞秋 実際の紙面の買い方からいって、すべて枠連なら資金260,000円のうち133,000円ほど枠連1-3につぎ込んでいるとみます、で、1-3的中で4.0倍、配当532,000円、プラス272,000円

アルゼンチン共和国杯 本命15番のいる8枠がハズレ、マイナス180,000円

エリザベス女王杯 本命1番のいる1枠はハズレ、マイナス180,000円

マイルチャンピオンシップ 本命2枠から1・4・5・6・7枠に資金280,000円で5点流し、但し実際の紙面では馬連3-12(枠連に置き換えると2-6)に10万円賭けており枠連2-6を買うとすれば136,000円投じたものとみる。で、枠連なら2-6的中。2.7倍で配当367,200円、プラス87,200円

ジャパンカップ 実際の紙面の買い方からいって、すべて枠連なら資金280,000円のうち78,000円ほど1-4につぎこんでいるものとみます、で、1-4的中で5.3倍、配当413,400円、プラス133,400円

チャンピオンズカップ 本命3枠から1・4・5・6・7・8枠に資金230,000円で6点流し、但し実際の紙面では馬連6-13(枠連に置き換えると3-7)に5万円賭けており、枠連3-7には80,000円賭けるものとみる。で、枠連なら3-7的中6.0倍、配当480,000円、プラス250,000円

阪神ジュベナイルフィリーズ 本命8番のいる4枠はハズレ、2着入線11番のいる6枠にも流していない。で、マイナス270,000円

朝日杯フューチュリティステークス 資金210,000円を本命4番のいる3枠から4・5・6・7枠に4点流し。但し実際の紙面では馬単4-8を30,000円買っており、もし枠連勝負としたら枠連3-5を75,000円買っていたとみる。で、枠連3-5的中6.9倍、配当517,500円、差し引きプラス307,500円

有馬記念 2着入線の5番がいる3枠には手が出ておらずハズレ。マイナス460,000円

マイナス2,990,000円 プラス1,981,050円(安田記念以前のプラスを含む)で、2021年総計でマイナス1,008,950円と相成りました。

2021年前半戦は枠連のほうが分が良かっただけに、いささか意外な結果に終わりました。

競馬小説「止まり木ブルース」品川の健予想がもし単勝式勝負だったら2021年版

においては、最終的に2021年はプラスになったのに。

 
人気ブログランキング

 

スポンサーリンク

こんな人が更新しています

しょうた

しょうた

「しょうた」は、2020年8月31日以後、先代キャラクターにかわって、あらたに、このブログの「中の人」となる。 2021年12月20日に画像変更しました。 [詳細]

検索

このブログについて(2020年9月29日更新)

このブログは、はてしなく堅い車券を追求してきた競輪予想ブログです。

車券師として食っていくにはどうしたらいいか、そのためにはやはり堅いうえに堅い予想だけに絞るというのが最適解と考えて、車券師目指す方をターゲットとしています。

あと、懐かしもの好きの私(40代)かそれ以上の世代もターゲットとしています。

カテゴリー

アーカイブ