競輪ロケット(更新休止中)

車券師として食べていきたい人、昭和平成の懐かしもの好きな中高年をターゲットとするブログです。

木村拓哉の黒歴史?JRAの珍コマーシャル(前編)

time 2019/04/19

木村拓哉の黒歴史?JRAの珍コマーシャル(前編)

スポンサーリンク

かつて、JRAは、どえらく評判の悪かった、かっとんだコマーシャルをやったことがありました。

1999年、ノストラダムスの予言を、人類滅亡の年と五島勉さんが解釈したあの年、

人気絶頂にして美男子の代名詞であった、木村拓哉さんを起用したコマーシャルの数々です。

やはり、奇をてらいすぎたのが失敗だったのでしょう。

実をいうと私はわりかし好きでしたが・・・

本数が多いので、前・中・後の3篇に分けて紹介します。

あれから20年、もういい加減冷静に振り返ってもいい頃合いです。

ではスタート!

競馬CM JRA 木村拓哉 伝説のCM 1999#1 ジュニア編

いくら名馬であれ、その産駒がまるっきり活躍しない例は何ぼでもあるという、
イジワルな読みをしたくなりますね、このCMからは。
現に鳴り物入りで種牡馬デビューしても、思ったほど産駒が活躍しなかった例は
いくらでもあります(例・オグリキャップ、ラムタラ)。

競馬CM JRA 木村拓哉 伝説のCM 1999#2 牝馬編

いやキムタク君あんたも男でしょうと、CM見るたびに心の内で突っ込んだものです。

JRA 木村拓哉 伝説のCM 1999#3 スタミナ編 天皇賞

突如キムタク出現、そして取り巻く多数の女性というパターンにも、もはや慣れ始めてきたころの作品。
なお、実際ボーリングはたしかに10フレーム戦いきるためにはスタミナはほしいですね。

中篇に続く!

ブログランキング参加しています。

人気ブログランキング

スポンサーリンク

こんな人が更新しています

しょうた

しょうた

「しょうた」は、2020年8月31日以後、先代キャラクターにかわって、あらたに、このブログの「中の人」となる。 [詳細]

検索

このブログについて(2020年9月29日更新)

このブログは、はてしなく堅い車券を追求してきた競輪予想ブログです。

車券師として食っていくにはどうしたらいいか、そのためにはやはり堅いうえに堅い予想だけに絞るというのが最適解と考えて、車券師目指す方をターゲットとしています。

あと、懐かしもの好きの私(40代)かそれ以上の世代もターゲットとしています。

カテゴリー

アーカイブ