競輪ロケット(更新休止中)

車券師として食べていきたい人、昭和平成の懐かしもの好きな中高年をターゲットとするブログです。

日清食品史上の、蓋し最もインパクトある失敗作のひとつ「タコヤキラーメン」

time 2019/04/22

日清食品史上の、蓋し最もインパクトある失敗作のひとつ「タコヤキラーメン」

スポンサーリンク


「なつぞら」がはじまって3週間余り。
「まんぷく」ロスもいえたことだと思いますが、
今回無理やり日清食品のことを思い出してもらいます。

おそらくは、日清食品史上最もインパクトがあって、なおかつ短命に終わった商品、
タコヤキラーメンのCMを紹介します。

ダンプ松本 日清食品 タコヤキラーメン

最初に素顔の可愛い顔を見せています。
当時金髪なんて珍しかったでしょうね・・・
ヒールは善人でなくては務まらないという格言がありますが、
まさにそれを体現してますね。

1985 日清 たこ焼きラーメン

たこやきを積んだトラックがラーメン屋につっこんで、
タコヤキラーメンが生まれたという設定。
どうやって事前に店内の客は察して逃げ出したのだろうか?

1985年前後、ダンプ松本さんは、
極悪同盟というヒール・ユニットをクレーン・ユウさん等とともに組んで、
暴れん坊ぶりを発揮していた人気絶頂のさなかにあったので、
満を持しての起用だったとわかります。

なお、日清サン的には、2年ものあいだ販売し続けたので、けっして黒歴史扱いすべき商品ではない旨のべていたこと、このブログにおいてはとりあげています。

ブログランキング参加しています。

人気ブログランキング

スポンサーリンク

こんな人が更新しています

しょうた

しょうた

「しょうた」は、2020年8月31日以後、先代キャラクターにかわって、あらたに、このブログの「中の人」となる。 [詳細]

検索

このブログについて(2020年9月29日更新)

このブログは、はてしなく堅い車券を追求してきた競輪予想ブログです。

車券師として食っていくにはどうしたらいいか、そのためにはやはり堅いうえに堅い予想だけに絞るというのが最適解と考えて、車券師目指す方をターゲットとしています。

あと、懐かしもの好きの私(40代)かそれ以上の世代もターゲットとしています。

カテゴリー

アーカイブ