競輪ロケット【1,000記事達成】

車券師として食べていきたい人、昭和平成の懐かしもの好きな中高年をターゲットとするブログです。

「巨人の星」星一徹のモーレツ人生相談、厳しい時あれど案外冷静で優しい時も

time 2020/02/10

「巨人の星」星一徹のモーレツ人生相談、厳しい時あれど案外冷静で優しい時も

トリビアの泉での星一徹はイメージ通りの厳しさだった!

フジテレビ系列で放送されていた「トリビアの泉」で紹介された、
「星一徹のモーレツ人生相談」(下記動画)では、
いかにも世間一般がイメージする星一徹の厳格さですが・・・。

トリビアの泉「巨人の星の星一徹は昔、雑誌の中で人生相談のコーナーを持っていた」

されと、中には冷静でむしろ優しい星一徹の一面もあった!

ブログ「巨人の星の一考察」では、
意外に冷静で優しい、
かつ、意外な一徹の一面をのぞかせる回答も紹介されています。

たとえば、母親がパチンコに凝っているとうったえる少年の悩み
「パチンコに依存する心理を星一徹が「ギャンブルにはまった経験」から答える」では

チーン、ジャラジャラか・・・・。

あれには、いちじ、わしもこったことがあるから、正直なところ、あまり大きな口はきけん。わははは!

と一徹自身もパチンコに凝った過去を明かし、

恋愛相談でも、
トリビアの泉で紹介された其れとはまた違う、
アイドル歌手に恋した少年の悩み
「恋のお悩み相談【「一徹の初恋」を参考に】」では

じつはな、わしにもあるんじゃよ、
きみの年ごろに、きみのような経験が・・・・。

女性歌手より手のとどかない、

とうじ読んだ小説のなかに登場する、
かぎりなくけだかい、やさしい、清らかな少女を、
かあっとすきになってしもうたんじゃ。

そのせつないの、なんの、これはつらいぞよ・・・・。

きみは、テレビのスイッチをひねれば、いきいきと動く彼女にお目にかかれるが、

わしの恋人は実在せんのだ。

長い間、わしの理想の女性像は、そのまぼろしの少女じゃった。
飛雄馬の死んだ母親にめぐりあうまで・・・・

と、なんと聴いて驚け、星一徹の最初の「嫁」も二次元(小説の中なので二次元と言っていいのかはわかりかねますが、挿絵でもあれば、二次元でしょうね)だったということ。

あと、「“男の長髪”は許されるか?」で、

わははは!高校二年生で坊主あたまとは、いまどききびしいのう。
おおかた、わしのことじゃから、長髪をののしって、ほえくるうぐらいに世間は思うじゃろう。
そういう点で、わしは誤解されとる。

わしはものごとの「かたち」には左右されん。
うわべなんてどうでもいい。

長髪はいかん、坊主あたまはよろしいちゅう式の固定観念が大きらいゆえ、

どっちでも、いっこうにかまわん。

と答え、意外や意外、
一徹は、身なりについては、うるさくいわない主義であることも判ります。

ぜひこれらの冷静で優しい回答も、一徹の「中の人」加藤精三さんの声で聴きたいものですが、加藤さんはすでに故人なのが惜しまれます。

余談ですが、加藤精三さんは、家庭では役柄と対照的にやさしい父親で、

ニコニコ大百科の当該項目では、アニメ「巨人の星」収録の際、当時中学生だった飛雄馬役の古谷徹さんの宿題を見てやったエピソードがあるほどだったようです。

こんな人が更新しています

しょうた

しょうた

「しょうた」は、2020年8月31日以後、先代キャラクターにかわって、あらたに、このブログの「中の人」となる。 [詳細]

検索

このブログについて(2020年9月29日更新)

このブログは、はてしなく堅い車券を追求してきた競輪予想ブログです。

車券師として食っていくにはどうしたらいいか、そのためにはやはり堅いうえに堅い予想だけに絞るというのが最適解と考えて、車券師目指す方をターゲットとしています。

あと、懐かしもの好きの私(40代)かそれ以上の世代もターゲットとしています。

カテゴリー

アーカイブ